おじさんの気まぐれ日記

おじさんが勢いで始めたライフログのようなモノ

1級電気工事施工管理技士受験の準備

一通り取りたい国家資格は取り終えてしまい、2021年は何を受験しようかと悩んでいた今日この頃。

新年度から法改正で施工管理技士の学科と実地が1次試験と2次試験になり、一次(旧学科)試験合格が"施工管理技師補"と単独の国家資格になるそうです。

難易度的に後は1級電気工事施工管理技士くらいしか受かる気がしないので、次はコイツでも受けてみようかなと願書を請求してみました。

 

f:id:finaljacket:20210119204901j:plain

願書と参考書

 

てな訳で届きました願書(¥600+送料)、過去に色々な国家資格を受験しましたが願書でお金を取られたのはこれが初めてです。

ついでに学科のテキストも購入しました、施工管理技士は過去問ベースの勉強でいけそうなのでテキストは持ち運び易いコンパクトかつ要点だけまとめた物にしました。

 

施工管理技士補では今のところ合格しても会社から手当ては出ません、施工管理技士まで合格すれば会社から毎月手当てが出るので難易度的にもそこまで取っちゃった方が完全にお得なんですが、1級電気工事施工管理技士も取ってしまうといよいよ逃げ道が無くなってしまうので…

望みは薄いですが会社のアンテナの高さを信じて施工管理技士補にも手当てが出る事を祈りつつ、今年度は1次試験だけの受験で刻んで行こうかと思います。